コツ②競艇の決まり手や舟研の買い方と種類を覚える

レース展開

決まり手とは、1着になった艇の勝ち方の型のことを指します。
1週目の第1ターンマーク(一番最初の旋回)での決まり手が勝敗を決することが多いです。
それぞれを簡単に説明します。

「イン逃げ」は1コース艇が第1ターンマークを1着で周り、そのまま逃げ切ること。
「差し」は先行した艇が旋回で膨らんだところに、内側に入り込みそのまま抜いていくこと。
「まくり」は内側の艇を外側から全速ターンで回り込んで抜いていくこと。
「まくり差し」まくりと差しを組み合わせた決まり手のことで、内側の艇を外側から全速ターンで回り込んだ上で、その先にいる艇の内側から抜いていくこと。
「抜き」第2ターンマークを過ぎてから、前の艇を追い抜いていくこと。
「恵まれ」他の艇がフライングや事故などで失格となり、結果的に1位になること。

舟券の買い方と種類と的中率

次に、舟券の7種類のパターンについて解説します。

舟券の種類/的中率/説明

単勝/ 1/6 /1着のみを予想するもの
複勝/ 1/3 /1着か2着を予想するもの
2連単/ 1/30 /1着、2着の組み合わせを着順通りに予想するもの
2連複/ 1/15 /1着、2着の組み合わせを順不同で予想するもの
3連単/ 1/120 /1着、2着、3着の組み合わせを着順通りに予想するもの
3連複/ 1/20 /1着、2着、3着の組み合わせを順不同に予想するもの
拡連複/ 3/15 /1着から3着までに入る2艇を順不同で予想するもの

勝つための買い方は「単勝」か「2連単」

初心者はまず「単勝」か「2連単」で予想してみるのが良いです。
的中率が高く、直感やオッズで買っても比較的当たりやすいのがこの二つの舟券となります。
先ほど記載したように、単勝は1/6の確率、2連単は1/30の確率で的中させることができます。
一般的な購入方法は3連単になりますが、多少慣れが必要になるため、初めは的中率の高い「単勝」「2連単」で予想を当てる楽しみを感じてみましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました